東北地方太平洋沖地震

被災された方々には心からお見舞い申し上げます。


地震発生時、銀行の2階で歯を磨いていました。
???
自分がフラフラしているのか?
最初は自分の身体がおかしくなったのかと思いました。
物が落ち、営業室から悲鳴が聞こえてきて初めて地震と気付く。
物凄い横揺れでした。立っていられません。
支店は川越方面にあります。埼玉がこれだけ揺れていることを考えると関東大震災かとも思いましたが、
テレビがすぐに東北地方が震源と伝えていました。

首都圏の電車は全てストップし、帰りも苦労する。
自宅方面は地震直後から停電で、お店が全て閉店してしまい食料を確保するのにも苦労した。
やはり食料と懐中電灯は備蓄しておくべきだろう。
停電中は全く情報が入って来なかったため、ラジオも用意しておいた方がいいのかもしれない。
翌朝、電気が回復。一安心。
その後、テレビを見ると想像していた以上の惨劇。本当にこれが日本なのか?と思わざるを得ませんでした。
被害状況から勘案すると、停電だけですんだのはよしとすべきか。

その後の状況はもう皆さんご存知の通り。
目を覆うばかりの映像が流れるばかりです。
地震、津波に加えて原子力事故。
日本はこれからどうなってしまうのだろうか。
復興を祈るばかりです。


実は福島県に住む親戚と全く連絡がつかず、消息不明です。
とても心配ですが、こういった状況に置かれている人達はたくさんいるのだろう。無事に避難してくれていると考えたいです。

大学の友人から消息確認の電話がありました。
ブログを更新しないと「何かあったのか?」と思われるので更新します。とりあえず無事でいます。



気持ちは沈んでいますが、沈んでばかりでは精神衛生上よくありません。
在庫から一枚アップします。
b0177857_13213651.jpg

アトリ

こんな時だからこそ大きな画で。
はやく気持ちいい鳥見ができればいいですね。
[PR]
by lovebird-kai | 2011-03-13 13:39 | アトリ
<< がんばろう! 日本!! コガラ >>