珍鳥

昨日の朝、コホオアカらしき鳥を発見。
が、たいした写真は撮れず悔しい思いをしました。
リベンジ!!!
今朝も早朝から近くの河原に出撃しました。
b0177857_1453540.jpg

b0177857_14534396.jpg

日の出前のノビ。

ノビタキ・ホオジロ・カワラヒワ等がたくさんいる広い河原で10センチちょっとの小さく地味な鳥を
探すのは物凄く大変。また出会えれば奇跡くらいの思いで河原を歩き始めました。
飛び交うのはホオジロ・カワラヒワ・ヒバリ・セッカ。なかなか見当たりません…
こんな時に限って、ノビは今秋最多になりました。
b0177857_14554083.jpg

ガングロノビがとっても増えました。たくさん来たので複数写りますね。

b0177857_14564632.jpg

草も色付き、いい感じになりましたね。来週あたりはもっといい感じになるかな。

コホオアカはノビと同じサイズなので紛らわしい…


歩いても歩いてもノビだけ…
1時間くらい歩いたでしょうか?前方に鳥影。ノビサイズ。
b0177857_18152585.jpg

葉っぱに隠れていますが、頬が赤く腹は白。しかも横腹に黒い縦紋!!!
捜し求めた子はこれか???
この後すぐに草むらに潜ったので、近くで待機。
すると、急に出てきました。
b0177857_153831.jpg

明瞭なアイリング、耳羽が赤褐色、頭側線がありそこから耳羽を囲む黒線、
コホオアカの特徴がよく出ています。

b0177857_1817078.jpg

こちらはちょっと焦ってピンが甘くなりましたが、白い腹と黒紋がよく分かります。
ホオアカと比べてもやはり腹が白いし黒紋が上から下まではっきりしていますよね。
ホオアカは耳羽を囲む黒い部分がこんなはっきりしてないし。
一緒にいたホオジロと比べ小さく、ノビと同じサイズだったのもホオアカとは違うよね。
ホオアカやカシラダカとの相違点である頭央線が写れば完璧だったんだけどなぁ。

そして夕方。cleoがまだ見ていないので河原に行ってみました。
こんな広い河原で1羽の小さいコホオアカを見つけるなんて無理と言っています。
こんな時は余計燃えますよね!
全神経を集中させてコホオアカ探し。
河原を1周したけど見当たりませんでした。
それなら昨日今日と見られたポイントかも?といそいそ行ってみると…

な!なんと!!!

2メートルほど前の石の上で寝ていました(笑)
僕は探すのが目的だったのでカメラを持っていません(泣)
cleoを呼び寄せ、「そこそこ」と教えるも、まさか網で捕れるくらいの距離にいるとは思わなかった
らしく、全然見つけてくれません。1分くらいたってやっと見つけてくれました。
少し離れた所で1枚。
b0177857_18245926.jpg

これはcleoが撮ったものです。ちょっと草が被ったのが残念。
この写真はちゃんと頭央線が見えますね!でかした!!!


いやぁ~久々に山の鳥でライファーでした。何年ぶりだろ。山の鳥で初見はもう厳しいです。
しかしこの広い河原でよくこんな小さな鳥を見つけたもんだなぁと自分でも驚きました。
内地、特にこちらでは珍しい鳥。もう出会えるチャンスはないかもしれないです。
と言う訳で、来週はコスノビをと思っていたのですが、予定変更しまたコホオアカ撮り。
まだまだ草の実がたくさんあるから週末までいてくれるでしょう!もっといいのが撮りたいです。
探しながらノビ、川ではヤマセミもいるから見つからなくても楽しめるしね♪
週末が待ち遠しい…
cleoは平日撮り放題ってのが悔しい…


本日の記録。
コホオアカ・ノビタキ・クロツグミ・コサメビタキ・エゾビタキ・アカゲラ・アオゲラ・モズ・セッカ・ホオジロ・カワラヒワ・ハイタカ・トビ・ヤマセミ・カワセミ・ヒバリ
以上
[PR]
by lovebird-kai | 2009-09-27 18:35 | コホオアカ
<< 秋の渡り ~ツツドリ~ 秋ノビ ~その3~ >>